忍者ブログ

19歳の女が一億円プレーヤーになった8つのYES 実践・効果

19歳の女が一億円プレーヤーになった8つのYES

カテゴリー「19歳の女が一億円プレーヤーになった8つのYES」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

19歳の女が一億円プレーヤーになった8つのYES

19歳の女が一億円プレーヤーになった8つのYES





売り上げが上がらない

いつも顧客に断られ、契約を取ることができない

口べたで営業に向いていないんでは無いかと思う

売る事に罪悪感がある。何故なら、売れないから・・・。

営業に関係する書籍を見て勉強しようとおもったものの、自分には出来なかった

顧客に「買いたくない!欲しくない!興味ない!」と言われた事がある

もう断られるのが心底嫌だ

成績がいつもビリで、最近胃が痛い

営業前のあの緊張感から逃げ出したくなる

売り上げを上げて、自分は稼ぎたいんだ!!!と熱く思っている

 

 

もし、このような事を思っているのなら、もう大丈夫です!

その全ての思いを解決する方法がここにあります!

 

それは・・・・

8つのYESです!

 

8つのYESを顧客から勝ち取るのです!

このYESを勝ち取る事で、貴方の売り上げは、倍増し、業績もトップに登りつめ

何より顧客から「貴方から買って良かった」と言わせることが出来るのです!

 

「YES取りって一体何?」 って言葉が聞こえてきそうなので、

ここでお話しているYES取りの意味を簡単にご説明致します。

YESというのは、人が他人に持つプラスの感情です。


ここでは他人に持つプラスの感情は8つあると考えています。

 

一つ目のYES・・・信用


二つ目のYES・・・信頼


三つ目のYES・・・尊敬


四つ目のYES・・・親しみ


五つ目のYES・・・誠意


六つ目のYES・・・熱意


七つ目のYES・・・興味


八つ目のYES・・・好意

 

これら8つの感情を「YES」というキーワードに置き換えています。

例えば、


「尊敬のYESが取れた。」・・・尊敬して貰うことができた。


「信用のYESが取れた。」・・・信用して貰うことができた。


「親しみのYESが取れた」・・・親しみを感じて貰うことができた。

このように、この8つの感情(YES)を取っていく事を「YES取り」と言います。

 

ですが、信用のYESを取ることが出来たからといって、

貴方のYESが完璧に取れる訳では御座いません。

 


例えば、信用と信頼のYESを取らないと貴方の

YESが取れない場合もありますし、親しみと興味のYESさえ

取るだけで、貴方にYESになる場合もあります。

 


もっと言えば、人によっては、8つのYES全部を取らないと、

貴方のYESが取れない事もあるのです。

 

ですから、YESの種類と数は、人それぞれなのです。

これはビジネスに置いてだけではなく恋愛においても同じです。


貴方に興味もあるし、好意も持っているし、親しみも感じる。

 


けど、尊敬出来ない・・・


だから、貴方の事を好きになる事は出来ない。


何て事はよくあります。

 

興味・好意だけじゃ付き合うことができない・・・

このように思う人はきっと少なくないのでは無いでしょうか?

 

ビジネスにおいても同じです。


営業マンの親しみだけで、顧客は、YESになる場合もあれば


人によっては、「信用」「信頼」「親しみ」「熱意」がないとYESにならない顧客もいるのです。

 

ですから、ただ単に、信用して貰う為だけにYES取りを行っても

結果として契約には結びつかない事もあるのです。

 

「貴方の事、信用は出来るんだけど・・・でも、わたしには余り必要ないと思うの・・・」

と言われて断られてしまう事もあるでしょう。

 

このように、顧客が必要性の話をした時というのは、

YESが取れていないのに、商品説明を行った結果です。

 

しっかりYESを取ることができていれば、顧客は、「素直」に

営業マンの話を聞くことができ、必要性がはまっていない何て事は決して起こらないのです。

 

顧客に、素直に話を聞かせるのも、全てYES取り、YESを

取ることが出来ているかどうかにかかっているのです。

 

当然ですが、顧客が営業マンの話を素直に聞くことが出来なければ

「購入出来ない理由」を頭の中で探し出します。

そして営業マンに沢山「購入出来ない言い訳」を並べ始めるのです。

 

こうなってしまえば、結果はもうお分かりですよね?

商談不成立です。

 


顧客は「あぶない、あぶない。契約取られる所だった・・・」と

思いながらきっと帰って行くでしょう。


このように、顧客が、「最悪なイメージ」を持ちながら帰っていくという事は、

貴方の会社や商品、そして貴方自身に出会って良かった等思いません。


むしろ、出会わなければ良かったと思ってしまうのです。

 

営業マンは、常に「この人に出会って良かった」と思われる存在でなければいけない。

とわたしは思います。

 

 

 

 

 

「顧客が、この人に出会って良かった」と思いながら帰る時は、

 

 

「契約した」

「購入した」

「申し込みをした」

 

この行動をした時です。

 

本当に、顧客から「この人と出会って良かった」と思われる為には、

契約や申し込み、購入まで至らないといけないという事なのです。

顧客から「貴方に出会えて良かった」と思われる為に、

営業マンは全力で、自分と商品を売り込まなければいけないのです。

 

その為に、この8つのYESが存在するのです。

 

 

 

 

 

 

簡単にですが、わたしのプロフィールをご紹介したいと思います。

赤ちゃんがほしいけど年齢が気になるあなたに贈る高齢出産成功法「35歳からの妊娠マニュアル」 CYBOTTO オークションプラザ バリューパッケージ版 B.C.O | Business Cancer Operation 高齢者専用パソコン教室開設マニュアル 社労士試験フルスロットル講座2011 医学博士の、自宅でうつを改善する方法 アメザク

 

 

・アパレル・宝石会社の営業部門へ入社。
入社三ヶ月目で売り上げトップへ登りつめ、グループ会社のコンテンストで3年連続テレアポ成績・売り上げ成績ともに一位。
年間1億以上の売り上げを叩きだす。

・19歳の若さで管理職へ昇進後、数多くの部下育成において自らの営業ノウハウ「8つのYES」を指導し、
部下含む総合的な売り上げに置いても、コンテストで断トツ一位を受賞。
(業界では、平均月間個人売上400万~600万の所、僅か半年で月間個人売り上げ1800万を売り上げたトップセールスマン。)

・2006年5年間の営業経験を生かし、インターネット関係の会社を設立。

・8つのYESがベースとなり、様々なジャンルの商品・サービスをインターネット・セミナー・営業等で、事業を展開中


【マスコミ掲載実績】

・2007年 ・元おにゃんこクラブ新田絵里さんと対談 ・週刊SPAにてインターネットビジネス関連で取り上げられる
・2008年 ・フジテレビ:明石家さんま司会「ゼウスの目薬」にてゲスト出演

【講演・セミナー】

・2006年 大阪・名古屋・東京都主要都市を飛び回り、各地でセミナーを開催。
開催セミナーにて、本書に書かれている8つのイエスを使用し、数十万の自社製品を販売。数多くの契約を取る。8つのイエスをインターネットマーケティングやセミナーに応用し、まったくのゼロから3億円の実績を残す。

・2010年8月 東京。

2時間数十万円のセミナー「8つのYES」を開催。セミナー席は即完売し、大盛況のうちに終了。
 

 

わたしはこの8つのYESを使って、19歳という若さで

1億円プレイヤーと呼ばれていました。

この8つのYES(YES取り)を使う事で、顧客のYESを取り

100万円以上する商品を、僅か2時間で販売していました。

 

顧客とわたしが会うのはその日が初めてです。

初めてアポを取り、初めてその顧客と会います。

 

そして、顧客はわたしと会って2時間で8つのYESを取られ

わたしから100万もする商品を買うのです。

 

そして購入した顧客は決まってわたしにこう言います。

 

「本当に平山さんに出会えて良かった。これからも応援しています。

そして、わたしもこれから頑張ります」

 

そして、翌月顧客はわたしへ電話をかけてきてこういうのです。

 

「他にも良い商品は御座いませんか?」

 

そして顧客はまたわたしから商品を購入していくのです。

そしてこの時もまた、満足げに「売ってくれて有難う御座います!」

というのです。

 

通常営業マンは顧客へ商品を勧め、その商品を顧客が買う。

そして営業マンは顧客へ

「この度はお買い上げいただき有難う御座います。」

と言います。

 

それを聞いた顧客は得意げに

「いいえ~!!」

と言います。

 

こんな光景はどこに言っても目にします。

勿論、貴方もそうなのでは無いでしょうか?

顧客に買ってくれて有難う。と頭を下げ、買ってくれた事に

喜びを感じるのでは無いでしょうか?

 

ですが、わたしがこの8つのYESを使ってからは、このような

光景は有り得ない光景へと変わっていったのです。

 

先程も言ったとおり、顧客が

 

「買わせてくれて有難う」

「売ってくれて有難う」

そんな事を言うのです。

別に、超レアな商品でもないし、限定商品でも、

顧客は前々からずっと欲しかった商品という訳でも御座いません。

 

そんな顧客に、わたしも「購入していただき有難う」という感謝の気持ちはあります。

でも、わたしがそんな感謝の気持ちを表す前に顧客の方から

 

「貴方に出会えて良かった」

「本当に良い買い物したよ」

「感謝します」

「売ってくれて有難う」

 

こんな言葉を言うのです。

 

そして、翌月また顧客はわたしから次の商品を買いたくなる・・・。

顧客のお金が許す限り、顧客はわたしから商品を買いつづけるのです。

 

そんな事を現実に起こすことが出来るのが、

この8つのYESなのです。

 

PR

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
19歳の女が一億円プレーヤーになった8つのYES
性別:
非公開

ブログ内検索

アーカイブ

Copyright ©  -- 19歳の女が一億円プレーヤーになった8つのYES 実践・効果 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Claudia35 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]